バーベキューのコツ、成功の秘訣

バーベキューのコツ、成功の秘訣

幹事さんだけにこっそりお教えするバーベキューのコツ、成功の秘訣!
和喜多25年の経験則のBBQのコツ(成功の秘訣)です。

〇火起こしのコツは?
炭の火起こしなんてやったことないんだけど、、、、
BBQの醍醐味は、美味しいお肉を炭火で焼くこと!
でも初心者にはけっこうむずかしいんですよね。火起こしって。
コツは炭を井桁状にに積んで、その中で種火を燃やすこと。
そして、いわゆる“炭火”になるまで十分に燃やすことです。
*種火は無理せず着火剤を使っちゃいましょう!
炭の火起こし動画この動画でわかりやすく解説してます。

〇お肉の量は?
肉ってどれくらいの量を用意したら良いんだろう・・・?
少なければ、仲間に悪いし、多ければ、もったいないし、予算の都合も・・・
お肉の量は、男性なら網焼で1人350~400g。鉄板なら1人300~350gをお勧めします。
(女性の方なら網焼で250~300g。鉄板で250g位。小学校低学年くらいまでのお子様なら200g前後)
網で焼くのと鉄板で焼くのでは、油の落ち具合も違います。

エッ!400~350g?そんなに食べるわけないって思われた方いませんか?

甘い! BBQワキタのお肉を使ったバーベキューの盛り上がりを甘く見てはいけません。
みんなで楽しくワイワイ食べるバーベキューは、普段以上に食欲が出ます。
何より炭火で網焼きするワキタのお肉は、美味しくっていつも以上にお箸が進み、みんな大喜び!
肉が足りない・・・(゚_゚i)タラー・・・は絶対NG!
 幹事さんの力量が一番問われるのがココ。
そうそう、食べ盛りの中高校生がいる時は、鶏・豚をちょこっと増やして予算を抑えるのも幹事さんの腕。

〇ペース配分

楽しいBBQ最初の20分が勝負!
最初に出来るだけ多くの肉類を焼き上げます。
空腹で集まった仲間のお腹を短時間でふくらませれば、みんな大満足です。

 

 

〇予算を抑えるなら
鶏豚牛こつは、安いお肉を大目に買えばいいのです。
鳥豚牛を4対3対2という具合肉に、鳥と豚を大目に。
BBQワキタのメニューなら、若い男性の分もミディアムセットにしておいて、鶏モモ肉ともち豚ばら肉を追加するってな風にです。
そして、ペース配分は最初の20分を意識して、鳥、豚をドバっと焼きます。
最初の“波”が収まった頃に、牛が焼き上がるように・・・。

 

★ゲーム性を持たせる
バーベキューを盛上げる最終兵器“特選和牛ステーキ”を注文しておきます。
和牛カルビも、かなり美味しいお肉ですが、
この特選和牛ステーキは、とにかく見た目がケタ違い!
でも・・・
特選和牛ステーキを人数分なんて、ゴージャスなのは無理ですよね。

ゴージャスなステーキ大丈夫!1枚あればいいんです。後半でゲームの商品として使います。
どんなゲームでもOKです。
簡単でけっこう盛り上がるのが“ジャンケン”と“アミダくじ”!!

まず、ゴージャス感満点の特選和牛ステーキをみんなにたっぷり見せつけてから、わざと不均等に切り分けます。(キッチンばさみが便利)
そして勝った人から順に、好きなのを選んで自分で焼いて食べるんです。
全員に行き渡らせる必要はありません。
後の方の人は、ちっこ~い破片にしちゃうってもアリです。
盛り上がること間違いなし!

あと、バトミントンなんかを用意しておくのもいいですね。

〇残った食材は思い切って捨てましょう。
もったいないから・・・
持って帰っても十分食べられそう・・・
気持ちはわかります。
でも、そこはやっぱり野外に置かれていたナマモノです。
万が一のことがあったら楽しかったバーベキューも台無し。
*保健所からも指導されています。残った食材は思い切って捨てましょう。